徳島で自動車の事ならFateでしょ!

徳島で自動車の事ならお任せ下さい。新車・中古車販売から車検・改造公認車検、改造やカスタム・ドレスアップの事も解決いたします。

下地が一番大事です!《グリル編③》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】

下地が一番大事です!《グリル編③》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】

どうも。原田です。

シリーズ《下地が一番大事です!《グリル編》》が進んでおります。

シリーズはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
下地が一番大事です!《グリル編①》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】 

下地が一番大事です!《グリル編②》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】

ベースの足付け作業、歪み取り作業が終わりサフェーサーが塗られました。

サフェーサーとは簡単に言うと液体パテみたいなもんです。

サフェーサーを塗る事で超極小の巣穴が埋まり、そしてFRPと塗料の密着性も上げてくれます。

今回は塗装がブラックなのでオリジナルで【ブラックサフェーサー】を作り塗装。



目で分かる歪みや巣穴は消えました。

「もう塗装か?」って思いましたよね。

そう、普通の板金屋さんや塗装屋さんは次にはササッと塗装の準備に入りますが、当店では違います。

ここでも他店とは差があり、高品質を追求する為の作業があるんですね。

まずは慌てず十分な乾燥をさせます。

これはサフェーサーに入っている溶剤やパテにも入ってる溶剤が抜けるのを待ってるんです。

ここで慌てて塗装しちゃうと、後で溶剤が抜けてきてせっかくツヤを出したクリアが艶引きを起こしちゃうんですね。

慌てる人は熱を入れて無理矢理乾かしたりしますが、これもアウト!!

溶剤は抜けますが、熱でFRPがビミョーに変形してしまい装着したら納得のいかない隙間ができたりします。

塗ってすぐに熱を軽くかけ溶剤を抜き、そして自然乾燥が一番です。

そしてここからが特に気を付ける作業なんです。

続きはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
下地が一番大事です!《グリル編④》

サフェーサーの仕上げにもコダワリ持って仕上げてますよ~!!