徳島で自動車の事ならFateでしょ!

徳島で自動車の事ならお任せ下さい。新車・中古車販売から車検・改造公認車検、改造やカスタム・ドレスアップの事も解決いたします。

『 下地が一番大事です!《グリル編①》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】 』

『 下地が一番大事です!《グリル編①》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】 』


どうも。原田です。

雨が降ったり止んだりのせいでジトジト感のある1日です。

【エアロの塗装】
お問い合わせでもよく聞かれるのですが…
当店は徳島では他の板金塗装屋さんより塗装費用も取付け費用も高いです。

なぜか?

それは『手を抜かないから』
それだけです。

高い塗料を使ってるわけでもありません。

でも、『手を抜かない』というのが一番費用がかかります。
手を抜かないから時間も材料費もかかります。

ここでの『手間の差』『仕上りの質』に直結します。

今回はFRP製の下地処理を紹介しますね。

画像はグリルですが、エアロパーツはFRP製が多く下地処理は同じです。

{222E4BDD-B5F9-40B4-88EF-84F9825D92E4:01}

基本エアロパーツはFRPゲル仕上げのまま入荷します。

ゲルの状態は表面がガタガタでバリや歪みがあります。

【専用あて板で歪み取り】
あて板にペーパーを付けて歪みを取っていきます。

{4F6B528E-DDDF-4091-A069-A1869A53D168:01}

面のあて板で擦っていくと…
低い部分と高い部分が平らになっていきます。

【下地の悪さは表面に出ます】

そして歪みが抜けてくるのですが、ゲルの肌が悪い部分は画像のように表れます。

{635DEFF9-6D58-4BCE-8FEA-11264F579FDB:01}

この黒い点々は低い部分となるので全体的に擦ってここも平らにしちゃいます。

この肌を取らずに塗装しちゃうと仕上げにどんだけコンパウンドなど使っても、どんなけ磨いてもピカピカにならないんです!

特に、ここで酷い歪みがある場合はパテを使って修正するのですが…

今回はパテ無しでいけそうですね!


続きは  → → → 『 下地が一番大事です!《グリル編②》【 徳島で高品質エアロ塗装を! 】 』