徳島で自動車の事ならFateでしょ!

徳島で自動車の事ならお任せ下さい。新車・中古車販売から車検・改造公認車検、改造やカスタム・ドレスアップの事も解決いたします。

徳島で同じメニュー名でも内容は違います。【ツメ折り&ツメカット】

徳島で同じメニュー名でも内容は違います。【ツメ折り&ツメカット】

おはようございます。原田です。

今日も快晴で暑い1日になりそうな予感がしますね。
はりきって仕事やりましょ~!!

さて今回は…
ミニバン ドレスアップ専門誌【ワゴニスト】の《新型アルファード&ヴェルファイア  カスタマイズ最前線》付録本に紹介されました。

{C962E49E-AD3B-4CDA-B2C5-89416C364D8C:01}

{50FF433C-7D22-47C4-806B-699E39E5F482:01}

内容はフェンダーのツメ折り&ツメカット》

{ADAAC876-1968-4ABC-A465-B24E1F92A603:01}

ちょっと古い画像が使われてますね!
店長が若い気がする(笑)

ポロシャツも今はブラックですがね(笑)

話しが逸れそうなので戻します。

このフェンダーのツメ加工はドレスアップにはかかせない作業です。

誰でも出来るように認識されてますが、これも奥が深く簡単じゃないんですよね。

タイヤショップや量販店などでも施工メニューにありますがプロショップでの施工は違います。

・ツメ折りよりツメカットが良い車。
・ツメカットをしてはダメな車。

それを考慮した上で

・ホイールに合わせて加工
・ボディー優先の加工

この二つの選択肢からフェンダー加工の方法】が決まります。

そして仕上げ方ですが、一般的にはタイヤが当たらないように余分に隙間をあける。

しかし当店ではなるべくギリギリの加工に止めることで、フェンダーの強度が落ちるのを少しでも防ぎます。

そしてそのギリギリが【カッコいい】んですよね(笑)

例えばコチラのコンテさん。

{D907E085-59D1-4ADA-B6AC-A288530335C1:01}

人が乗ってバンプ(沈んだ)時にギリギリ干渉しないようにしています。

よく「他店でツメ折りしたけど異音がするんです」というお客さんが来店されます。
異音がしているという事はどこかが壊れる前兆です。

タイヤが干渉なんてしてたら高速走行中だと事故につながります。

なぜツメ折りしたのに異音がしているのか?
これはPITで止まっている状態干渉しないように加工してるんですよ。

当店では走行中にギリギリを作ってるんで、何度も微調整→走行→微調整→走行を繰り返してます。

ですので時間もかかります。
車を預かって数時間では終わりません。
費用も他店より高いですが、安全で高速走行も可能なんです。

ツメ加工はメニューとして自動車業界に普及していて料金もピンからキリまであります。

ただ切りっぱの作業から防腐処理までしてくれる店まで内容はそれぞれです。

ちなみに当店でのツメ折りは基本的にはぺったんこにしちゃいます。
そしてぺったんこにすると鉄板と鉄板の隙間ができてしまい、そこに水が入ってしまうと錆びてくるので、シーリング処理をして専用の塗料を塗ります。

ツメカットの場合は切った部分を簡単にですが色を塗ったり、開いた場合は専用ボンドを使用します。

この処理をするとしないでは先で表側の塗装にも関係してきます。

作業風景はコチラのブログで
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
徳島でフェンダーのツメ切り・ツメ折り加工


同じフェンダーのツメ折り&ツメカット》でも内容はお店によって違うので覚えておいて下さいね。