徳島で自動車の事ならFateでしょ!

徳島で自動車の事ならお任せ下さい。新車・中古車販売から車検・改造公認車検、改造やカスタム・ドレスアップの事も解決いたします。

《一般的自動車塗装》と《焼付け塗装》で施工を比べると「土俵が違う」

《一般的自動車塗装》と《焼付け塗装》で施工を比べると「土俵が違う」


昨日は終わるのが遅くなったので今日は早めの21時には終わって帰宅。

風呂も入って飯食べてのブログ更新。
原田です。

昨日のネタになっちゃいますが雑誌取材の件です。

前回のブログにも書きましたが、一つは【パウダーコーティング】

{84B484A2-D73D-4979-9979-65C904930F1E:01}

【パウダーコーティング】とは特殊な粉を専用ガンで吹き付け、専用焼き釜で高温で焼き付ける手法の特殊な塗装です。

しかも当店では画像のブレーキを塗ってるような【キャンディーカラー】もパウダーコーティング可能なんです!

ようするに一般的な塗装と違って専用設備がないと施工できません。

しかし、この塗装は一般的な塗装と違い割れにくく、剥がれにくい。
錆びにも強く耐久性抜群です!

皆さん経験ありませんか?
キャリパーを普通に塗ってもらったけど走行中の飛び石で剥がれたって事。

このパウダーコーティングだとそれが剥がれにくいんです。

自動車業界ではあまり普及していない塗装方法ですが、バイクや船の業界では当たり前の塗装なんですよね。

細かい内容はおいおい書きますね。

なぜこの設備を導入したのか?

それは、正直自動車の塗装で【キャンディーペイント】や【フレーク(ラメ)ペイント】が出来るようになると上の凄い塗装ってのが無くなったんですよね。

全国で新しい塗装方法が出てきてますが、そのほとんどが塗装じゃなくて、塗装の前準備が凄いんです。

そこじゃなくて、本当に塗装だけで考えた時に前から気になっていた【焼付け塗装】に足を踏み入れてみました。

《今までの応用で新しい事》より《ちょっとでも品質の良いものへの挑戦》がやっぱりお客さんのためになるなと思い設備導入。

今まで15年やってきた常識と違う世界です。

同じ物を《一般的自動車塗装》と《焼付け塗装》で施工を比べると「土俵が違う」と思うぐらい品質の良いこと。

7月から受け付け予定ですのでドシドシご依頼お待ちしております!!