徳島で自動車の事ならFateでしょ!

徳島で自動車の事ならお任せ下さい。新車・中古車販売から車検・改造公認車検、改造やカスタム・ドレスアップの事も解決いたします。

9/6 久しぶりのQ&Aコーナー

久しぶりの Q&Aコーナー です。

なぜ突然??と思いますよね。

ウチのH.Pの検索から入ってきている【検索ワード】でひっかかっていた特に多い言葉でした。

ちなみに内容は・・・そうです。ウチの得意分野、【エアサス】です。

時代かな?エアサスに関するワードが年々増えています。

特に、故障・寿命・低く走れる・トラブル・エア漏れが多いですね。

プラス特注・加工・オリジナルなどなどやる気満々の言葉もありました。

順番に解説していきますね音譜

まず【故障・寿命・エア漏れ】にお答えします。

エアサス本体の寿命はメンテナンス・使用状況により変わってきます。

当店で装着されている車両は現在最長で約7年です。正直、まだ使用できます。

エアバックはよっぽどの事な無い限り5年以上はもちます。しかし、ショックはそうもいきません。

ショックの寿命は走行時を規則を守って頂けてたら3年から4年ですね。

純正ショックは皆さん気付いていませんが1年から2年でガス抜けてしまってます。

車高調エアサスの場合、取り付けによっては1ヶ月でガスが無くなる事もあります。

基本的に車高調エアサスは車高調と同じ機構が付いているので調整ができます。

しかし、エアサスの上がり下がりがプラスされるので、その調整で寿命が変わってしまいます。

車高調エアサスの本来の使われ方をしていないと簡単に壊れます。

コンプレッサーは駆動時間で寿命が違いますが、平均5年は使用可能です。

エア漏れは・・・正直、取り付けショップの腕です。

絶対止める事ができます汗

エアサスはエアーが漏れるのは普通と認識されてる人は多いですが・・・

年数が経ち、劣化でエア漏れが起きる事もありますが、スグ直ります。

次に【低く走る】

分かりますよ、その気持ち!!

みんな低く走りたいんです!!

走れます!!可能です!!

ただね、エアサスの種類によるんです。

車高調エアサスで減衰調整が付いてれば、取り付けを間違わなければ壊れず、乗り心地良く走れるんです。

よく聞きますが、エアサスでは下げて走るとメチャ悪くなる。跳ねまくる。吸収しない・・・そんな事はありません。

何度も言いますが、取り付け方なんです。

当店で取り付けた方達で7~8割の車両は取り付け前より数cmも下げて走っています。

乗り心地も奥さん、彼女から僕達にお礼を言ってくれるぐらい良くできます。

決して低く走るのに乗り心地を犠牲にする事はありません。

最後に【特注・加工・オリジナル】について

通常のお店では無理です。

まずエアサスに関してのノウハウと足回りのノウハウがあり、そしてメーカーとの直接交渉が出来ないと難しいです。保証の事も関係してきます。

特注やオリジナル仕様を作ってもらう時、何度も足回りの確認が必要です。

短くするのは簡単ですが、ストローク量が減るとエアサスの意味が無くなります。

ストローク量は変わらずに、下げれて干渉も無いようにするには、ノウハウがものをいうようになります。

加工も同じで他の足回りに干渉無く、そしてストローク量を極力無くさないようにします。

現在、当店でエアサスを購入頂いた車両で現役なのが50台以上。

その中で通勤に毎日使われているのが、30台以上います。

取付後3ヶ月以上経っていてエア漏れで入庫するのは年間通して1台~3台。

2台は新品取り付けから3ヶ月~6ヶ月の車両です。これは、取付時にどうしても入ってしまうメチャ小さなホコリがホースの中を彷徨って電磁弁やフィルターの弁にひっかかるのが原因です。

来店頂き数分で直ります。

その他の原因はメンテナンスを怠っていてフィルターの水が原因とかです。

これも来店数分で直ります。

けっしてエアサスは簡単に壊れる物ではありません!!

取り付けショップの腕と日ごろのメンテナンスで何年も快適に使えます!!

当店では、他店で組まれてエア漏れに悩んでる方や中古車で装着されていてトラブルで困っている方のレスキューもやっております。

点検、修理、相談にも受け付けていますので、お気軽にお電話下さい。

快適CarLifeを送りましょうラブラブ